« 三岐鉄道と近江鉄道 | トップページ | お壕電車の旧線めぐり »

2008年3月30日 (日)

安土城考古博物館

土曜日は近江風土記の丘に到着後、安土城考古博物館の企画展「信長と安土城」を観覧します。貴重な資料が多く、とても興味深かったです。特に南方大陸が描かれた世界地図が印象に残りました。佐々木一族についても、少し勉強してみようかな。次は安土城天守「信長の館」へ。スペインの博覧会に出展した、安土城の最上部の復元が展示されています。復元の技術力に感心しました。その後は琵琶湖を望みながら、彦根→米原→長浜とドライブ。彦根城も近いうちに訪問しなくては。帰りも峠を越えて、近鉄蟹江で降ろして頂きました。昨年は「廃線」が旅行のテーマでしたが、今年は「道」がテーマになりそうです。メインルートから外れた旧道にも、鉄道と同様に魅せられるものがあります。私の興味は発散する一方ですよ。

« 三岐鉄道と近江鉄道 | トップページ | お壕電車の旧線めぐり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三岐鉄道と近江鉄道 | トップページ | お壕電車の旧線めぐり »

フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

侍り社グループ

友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています