« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

給油待ちと長電話

水曜日は旅行帰りに給油のため、会社の友人の車でガソリンスタンドに向かうと、行列ができていました。完全に値上げに対する備えです。道の途中にはガソリン切れで閉店していたスタンドもありました。私は車を運転しないので、ガソリン値上げに強い意識はありませんでしたが、今回ばかりは考えさせられました。結局、1時間弱の給油待ちでしたから・・・。夜は寮の部屋に戻って、Jリーグの試合結果をチェックしたり。そして、久しぶりに妹から電話が掛かってきました。元気にやっているようで安心しましたよ。互いの近況報告と、職場環境について意見交換をします。大いに議論が盛り上がり、気づいたら1時間が経過していました。歳を重ねるごとに考え方が近くなっていますね。女性の視点は、私の精神医学の勉強の参考にもなります。

木曽路・南信州旅行

月曜日は評価業務の続き。行き詰ったまま、連休前の出勤が終了しました・・・。火曜日は会社の友人と木曽路・南信州旅行に出発します。まずは島崎藤村の「夜明け前」で有名な馬籠宿に立ち寄ります。以前より訪問を考えていたので、ちょうど良かったですよ。次は阿智村を散策。偶然、信玄ののろし台に到達しました。夜は宿で温泉に浸かり、いつものように酒を飲みながら盛り上がりました。給食トークが熱かったですね。「ソフトめん」と「揚げパン」は不動の2トップです。水曜日は宿近くの天竜ライン下りへ。その後は移動して桃の花見と、久しぶりの釣りを楽しみます。釣り堀だったのですが、予想以上に難しかったです。どうにか私は1匹釣れて、焼き魚にできました。非日常をゆっくり楽しめましたよ。日没前に名古屋に戻ります。

2008年4月27日 (日)

サッカーが熱い季節

日曜日は会社の友人とカラオケ。部署の宴会の二次会を除いて、名古屋で誰かとカラオケに行くのは久しぶりです。最近は練習を繰り返しているので、選曲でほとんど悩まなくなりました。女性ボーカルに偏っている気もしますが・・・。夕方はJリーグの試合状況をチェック。鹿島は大宮とドロー。勝てなかったのは残念です。MF/DF中田浩二選手の復帰が、昨年のMF小笠原選手のように、起爆剤になることを期待しています。名古屋は東京Vに敗れ、連勝が止まりました。上位の勝ち点差が縮まってきましたよ。北京五輪も厳しいグループに入りましたね。EUROも近づいていますし、サッカーが熱い季節ですよ。個人的にはルーマニアの番狂わせに期待しています。

尾張藩主の絵画鑑賞

土曜日の午前中は出勤。平日は様々な仕事に追われて、ゆっくり勉強できないので。午後は徳川美術館へ。尾張藩主の絵画が印象的でした。2代・徳川光友は絵師並みに上手との評価だったそうです。そして、際立ったセンスの持ち主は7代・徳川宗春です。人物画や風景画が多い中で、当時は珍しい洋梨の静物画を描くとは、やはり感性が違います。もし幕末期に藩主だったら、きっと急進的な開国論を唱えたのでしょうね。明治維新後の名古屋の地位も向上したかも。倹約令が吹き荒れる江戸時代中期は、窮屈だったことでしょう。1つの絵を通して、徳川宗春の人物像が伝わった気がします。その後は小幡城址を訪問。小牧・長久手の戦いで拠点となった城です。これで犬山~小牧山~小幡~岩崎~岡崎のラインを制覇しました。最も近場でありながら、今まで行ったことがなかったので・・・。

2008年4月26日 (土)

民主党サポーター

金曜日に民主党の事務所を訪問したのは、サポーター登録手続きのためです。社会人になったら、何らかの形で支援したいと以前から考えていたので。私は19歳の時、大学の友人と永田町の民主党本部を訪問したことがあります。選挙権がないにも関わらず、職員の方(現在は衆議院議員)が親切に対応してくださったことが印象に残っています。その時と同じオープンな雰囲気が、この事務所にはありました。もちろん現在の民主党の方針に、全く不満がないわけではありません。それでも支持を続けるのは、政権交代の「器」になれると思っているからです。この点では間違いなく、かつての日本社会党と新進党を超えています。焦らずに我慢することが大事です。政界再編に乗せられては、元も子もありません。民主党サポーターになると、代表選に投票できます。今回の記事は政治色が強過ぎましたね・・・。

懐かしい珠算トーク

月曜日から金曜日は評価業務を中心に、複数の仕事を並行して進めます。安全衛生委員として、職場環境改善に向けた活動も展開します。こちらが本務と思っていますので。金曜日の定時後は民主党の事務所を訪問。その後は寮で食事をしていると、話好きの同期が隣に座り、彼と珠算トークで盛り上がりました。懐かしかったですね。ちなみに私は全珠連2級ですが、暗算が苦手なので日商では級を取れませんでした。算盤では平方根や立方根も計算できると聞いたことがあります。どのような原理なのか大いに興味があるところです。

鹿島はACLで北京国安に敗れました。結果よりも怪我人の続出が心配ですよ。Jリーグで調子を落としてもらっては困りますから・・・。

2008年4月20日 (日)

模型運転会と岩崎城

日曜日は会社の鉄道サークルの模型運転会に参加。具体的な計画のないまま、お座敷運転の線路を敷き始めたので、強引なレイアウトになってしまいました。思えば私は長らく鉄道模型を購入していません。そろそろ名鉄か近鉄あたりの購入を考えようかな。午後は天気も良いので、岩崎城の訪問を思いつきます。日進駅で下車して名鉄バスを探すと、先月で路線が廃止になっていました。時間的な都合と距離もあるので、タクシーを利用することに。マイカーを持っていない人のことも考えて欲しいですよ・・・。岩崎城は小牧・長久手の戦いの重要なポイントで、徳川家康の天下獲りの「きっかけ」になったとも言えます。帰りは本数の少ない地域バスにちょうど乗車できました。次は彦根城か日本大正村&明知鉄道の訪問を考えています。

新しいことに挑戦する

土曜日はサッカー観戦後、すぐに寮の部屋に戻ります。次はJリーグの鹿島-G大阪をテレビ観戦。どちらもチャンスを決め切れず、結果はスコアレスドローでした。鹿島のDF新井場選手(元G大阪)の闘志に期待したのですが、怪我で欠場とは残念です。サッカー日本代表候補も発表されました。川崎のDF寺田選手の招集は嬉しいです。私と同じ横須賀出身で、苦労の多かった選手でもあります。川崎のMF谷口選手もU-23代表候補に選出されました。彼も横須賀出身、期待の若手です。同郷の選手の活躍に期待しています。夜は会社の友人から連絡を受けて、飲み会に参加します。趣味の方でも興味深い話ができるように、新しいことに挑戦し続けたいと思っています。

今季の名古屋は強い

土曜日は心療科に通院。現在の状態を報告します。ほぼ完全回復したと自分では思っています。ただし、それは以前の状態に戻ったのではなく、新たな精神状態を構築したと考えています。主治医の先生に話すと、「この考えに到達するまで、様々な紆余曲折があったことでしょう」とのお言葉。心に染みるものがありました。午後は瑞穂陸上競技場でJリーグの名古屋-千葉を観戦。選手紹介で最も声援が大きかったのは、ストイコビッチ監督でした。まずは名古屋のMF小川選手がドリブル勝負からPKを獲得、FWヨンセン選手が確実に決めました。その後はFW巻選手のゴールなど、2失点で千葉に逆転を許します。しかし、後半にFWヨンセン選手のボレーシュートで同点に追いつき、途中出場のFW杉本選手が勝ち越し点をあげます。FW玉田選手のアシストが見事でした。3-2で名古屋の首位は続きます。

仕事よりも趣味が大事

月曜日から水曜日は安全衛生委員会の業務に専念します。棚と椅子を入れ替えたり、掲示物を更新したりと、やるべき事は多いです。職場の方々が気持ち良く仕事できる環境の整備は、とても大事なことですから。雑用と呼ぶ人もいますが、「雑用という名の仕事はない」のですよ。委員会の幹事の先輩とも仲良くなり、よく雑談するようになりました。幹事の先輩の「仕事よりも趣味が大事」との考えは、心に響くものがありました。木曜日は英語文書の作成の仕上げ。少し調子に乗って、本格的に翻訳を勉強したいと思ったり。金曜日は会議の席で、私の開発業務への復帰が告げられます。無理しない程度に頑張る所存です。定時後は歯医者で抜歯跡のチェック。そして、盟友の「教授」と飲み会。私の技術への情熱は残っているようです。

2008年4月13日 (日)

歴史探訪で岡崎城へ

日曜日は名鉄に乗車して岡崎公園へ。現在、名古屋周辺の歴史探訪を進めており、今回は徳川家康ゆかりの岡崎城を訪問しました。家康館の展示が充実していましたよ。帰りの電車は運転席後ろに陣取り、「知立三角地帯」をチェックします。名鉄知立駅は移設と配線変更を繰り返したため、その遺構が多く残っており、なかなか興味深かったです。次は岩崎城か彦根城を訪問する予定です。名古屋の春は短いですから、暑くならないうちに出かけなくては。夕方には寮に帰って、Jリーグの浦和-鹿島の試合状況をチェック。残念ながら鹿島は0-2で敗れ、連勝が途絶えました。いつかは負ける時が来ますよ・・・。リーグは長いですから、次に引きずらないことが大事です。

虫歯の親知らずを抜く

土曜日の午前中は休養。さすがに今週は安全衛生委員会の業務などで神経を使い、一気に疲れが出たようです。午後は寮の近くの歯医者に向かいます。第3大臼歯(親知らず)に違和感があったため、見てもらうことにしました。やはり虫歯になっていたので、抜いてもらいました。噛み合わせが悪い生え方をしていたので、元から虫歯になり易かったそうです。半分近く形状が崩壊していたからな・・・。他の歯は問題ないとのことで安心しました。コーラ好きとして虫歯は気にしていますので。その後はJリーグの試合結果をチェック。清水-名古屋は前半だけテレビ観戦しました。ワンタッチのパスワークからMF小川選手が先制、美しいゴールでした。途中出場のFW杉本選手が加点、0-2で名古屋が勝利しました。歯医者で後半を見れなかったのが残念です。これで名古屋は暫定首位、絶好調ですね。

2008年4月12日 (土)

ブログ移行1周年

金曜日は部品関連の業務を担当。定時後は修理に出していたノートPCを受け取ります。原因はメモリ不良で、交換により復活したとのこと。ハードディスクが無事で良かったです。その後は寮の部屋に戻って、ノートPCの切り替え作業を行います。動作が一気に快適になりましたよ。しっかりと代役を果たした先代ノートPCに感謝しています。

この「Kijokazuの日記投稿」はブログ移行1周年を迎えました。独り善がりな内容ですが、定期的に見てくださる方々に、この場を借りて、お礼申し上げます。特に学生時代の盟友に「この人は名古屋に行っても、相変わらずのマニアだな」と思って頂けたら、これ以上の喜びはありません。今後も明るい話題が提供できればと思います。

心の余裕につながる

月曜日から木曜日は英語文書の作成と、安全衛生委員会の業務を並行して進めます。時間はかかりましたが、アメリカの事業所との連絡も落ち着きそうです。自分に拍手を送りたい気分です。年度始めの安全衛生委員会にも出席しました。委員長は留任なのですね。以前の部署では因縁の間柄・・・。過去を忘れることは難しいですが、恐れることなく業務に取り組む所存です。私もこの1年間、精神医学に触れることができて、少しは成長したはずです。それを良い形で返せればと思っています。鹿島はACLも連勝が続いています。DF内田選手の骨折は痛い・・・。やはり中国のクラブはプレーが荒いようです。部署の同僚でサッカー好きの方がいるので、昼休みに議論するのが日課になっています。サッカートークのために出社していると言っても過言ではありません。それが心の余裕につながっているのでしょう。

2008年4月 6日 (日)

貨物鉄道博物館

日曜日は三岐鉄道・三岐線の乗り潰しに出発。まずは丹生川駅で下車、貨物鉄道博物館に立ち寄ります。この博物館は月に1回しか開館しません。今回の乗り潰しも開館日に合わせました。鉄道マニアと家族連れで賑わっていましたよ。変圧器を輸送する「シキ」が印象的でした。その後は終点の西藤原駅へ。ウィステリア鉄道と呼ばれる、ミニ鉄道が走っていました。名古屋駅で本屋をチェックした後、寮に帰ります。その途中で偶然、4月から私と同じ事業所に配属された研究室の後輩、I君とK君に会ってしまいました。せっかくなので夜は寮の私の部屋に集合、I先輩とJ君も交えて事業所の話をします。最後は先輩組だけで盛り上がったのは申し訳なかったです。彼らと一緒に飲む楽しみも増えましたよ。もう私も3年目なのですね・・・。

鹿島と名古屋は好調

土曜日は久しぶりに心療科に通院。調子も良くなってきたので、少しずつ服薬量を減らします。急に服薬を止めて再発した経験があるので、慎重に対応したいと思います。あとは精神医学の意見交換と、事業所の心療担当の話をしたり。何だか不思議な縁を感じますよ。その後は出勤しますが、お花見の二日酔いに加えて腹具合が悪くなり、2時間半の勤務で退社。午後は寮の部屋で休養していました。夕方はJリーグの試合結果をチェック。鹿島はFW4人全員が得点、千葉に勝ってリーグ開幕5連勝です。FW田代選手の必勝神話は健在ですね。MFダニーロ選手もフィットしてきた感じです。名古屋も横浜Mに勝利、暫定2位につけています。私が注目するMF小川選手が2アシストです。スタートは好調で、私も気分が良いですよ。

2008年4月 5日 (土)

名城公園でお花見

金曜日の午前中は会議、午後は工作部門との折衝を担当。そして、夜は部のお花見が開催されました。定時退社で買出し中の後輩を手伝い、会場の名城公園に搬送します。ライトアップされた名古屋城をバックにした夜桜は、なかなか趣がありますよ。酒を飲みながら、多くの他部署の方と話すことができました。横須賀市出身、高松市(父親の故郷)出身、恩師のT准教授の知人、サッカーファンなどなど。このような時は趣味の幅の広さがフル稼働して、次々と話題の突破口を開くことができます。幹事グループなので片付けを手伝うはずが、上司に連行されて二次会に突入。いろいろな話を聞かされました。結婚も心配されましたが、余計なお世話ですよ・・・。誰に何と言われようと「優しい教養人」が、自分の目指すべき姿だと思っています。

安全衛生委員に就任

月曜日から木曜日は製図の仕事。いろいろ障害はありましたが、無事に終わらせることができました。そして、新年度の体制が発表されました。私は課の安全衛生委員に就任、これで立場的に活動がし易くなりそうです。完全に偶然ですが、私の心療科の主治医にして精神医学の師匠が、非常勤で事業所の心療担当になっていました。先生の目となり、耳となれればと思っています。あとは測定器を取り扱う計測委員、昨年度に続いて設備導入の実務担当と、3つの委員を兼務することに。設計業務に加えて、委員の仕事でも忙殺されそうです。無理にならない程度に頑張る所存です。もう社会人3年目になりましたが、学生時代に描いた姿とは、少し違うところにいます。それでも、現在の自分の考えに誇りを持っていますから、進むだけです。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

侍り社グループ

友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています