« 鹿島と名古屋は好調 | トップページ | 心の余裕につながる »

2008年4月 6日 (日)

貨物鉄道博物館

日曜日は三岐鉄道・三岐線の乗り潰しに出発。まずは丹生川駅で下車、貨物鉄道博物館に立ち寄ります。この博物館は月に1回しか開館しません。今回の乗り潰しも開館日に合わせました。鉄道マニアと家族連れで賑わっていましたよ。変圧器を輸送する「シキ」が印象的でした。その後は終点の西藤原駅へ。ウィステリア鉄道と呼ばれる、ミニ鉄道が走っていました。名古屋駅で本屋をチェックした後、寮に帰ります。その途中で偶然、4月から私と同じ事業所に配属された研究室の後輩、I君とK君に会ってしまいました。せっかくなので夜は寮の私の部屋に集合、I先輩とJ君も交えて事業所の話をします。最後は先輩組だけで盛り上がったのは申し訳なかったです。彼らと一緒に飲む楽しみも増えましたよ。もう私も3年目なのですね・・・。

« 鹿島と名古屋は好調 | トップページ | 心の余裕につながる »

コメント

こんばんは、つちやです。
おおぉ~貨物鉄道博物館いっちゃいましたか。鈴鹿にいたとき、目の前は通過したけど、結局いけずじまいでした。
今度、感想聞かせてください。楽しみにしています

お久しぶりです。投稿ありがとうございます。
博物館の敷地は決して広くはないのですが、
なかなかコアな展示がありましたよ。
「シキ」は日本AEパワーシステムズでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿島と名古屋は好調 | トップページ | 心の余裕につながる »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

侍り社グループ

侍り社友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています