« 虫歯の親知らずを抜く | トップページ | 仕事よりも趣味が大事 »

2008年4月13日 (日)

歴史探訪で岡崎城へ

日曜日は名鉄に乗車して岡崎公園へ。現在、名古屋周辺の歴史探訪を進めており、今回は徳川家康ゆかりの岡崎城を訪問しました。家康館の展示が充実していましたよ。帰りの電車は運転席後ろに陣取り、「知立三角地帯」をチェックします。名鉄知立駅は移設と配線変更を繰り返したため、その遺構が多く残っており、なかなか興味深かったです。次は岩崎城か彦根城を訪問する予定です。名古屋の春は短いですから、暑くならないうちに出かけなくては。夕方には寮に帰って、Jリーグの浦和-鹿島の試合状況をチェック。残念ながら鹿島は0-2で敗れ、連勝が途絶えました。いつかは負ける時が来ますよ・・・。リーグは長いですから、次に引きずらないことが大事です。

« 虫歯の親知らずを抜く | トップページ | 仕事よりも趣味が大事 »

コメント

岡崎城は空堀も見所です。
気がつきましたか?
また、大手門近くに「家康しかめ顔(つら)」の石像があることにも気がつきましたか?
去年2007年に完成した家康像で、かの「三方が原合戦」で家康が絵師に書かせた肖像画を石造にしたものです。

お城にも興味があるんですね。
今度、一緒に城巡りでもしましょう。

日本史全般に興味を持っているので、
城に限らず歴史探訪にはよく出かけます。
家康の石像にも気づきました。
あの肖像画をすぐに連想できました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虫歯の親知らずを抜く | トップページ | 仕事よりも趣味が大事 »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

侍り社グループ

侍り社友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています