« サッカーと寝台特急 | トップページ | 0系の雰囲気に浸る »

2008年8月 3日 (日)

太宰府を歴史探訪

土曜日は寝台特急で博多に到着、鹿児島本線で二日市へ。西日本鉄道に初乗車で、太宰府天満宮を訪問します。韓国人観光客の多さに驚きました。次は九州国立博物館を鑑賞。建物と展示のボリュームに圧倒されましたよ・・・。そこで建物の構造を議論するところがエンジニアです。ニッポリウム氏が提起した、「倭人と日本人の違い」は興味深いテーマなので、じっくり考察したいと思います。大宰府政庁跡も訪問します。礎石は残っているものの、原っぱのようになっていました。観光地化されているよりは、当時の想像が膨らむので、歴史ファンとしては楽しいです。夕方は二日市温泉に浸かり、歴史探訪の汗を流します。残念ながら福岡観光は終了、博多に戻ります。しかし、乗車予定の新幹線0系「こだま」に間に合いませんでした・・・。

« サッカーと寝台特急 | トップページ | 0系の雰囲気に浸る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サッカーと寝台特急 | トップページ | 0系の雰囲気に浸る »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

侍り社グループ

友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています