« スッキリしない試合 | トップページ | ワンマン名鉄で兼山 »

2008年10月18日 (土)

技術者らしい仕事

土曜日は心療科に通院。主治医で歴史好きの「お師匠様」と、幕末の老中首座・堀田正睦について話をします。決して無能な指導者ではないと思いますが、勅許失敗はあまりにも痛過ぎました。これが幕府の権威の失墜につながったことは否めません・・・。あとは職場の安全衛生委員長は、適性で任命すべきとの意見で一致しました。午後は出勤して、放熱設計のための評価を開始。フロア管理の割り込みがないと、スムーズに進んで気持ちが良いですよ。久しぶりに技術者らしい仕事をした気がします。本務に取り組めないことが、ストレスになりますから・・・。夜はJリーグの試合結果をチェック。浦和と川崎が敗れたので、鹿島は連覇に向けて有利になりましたよ。

« スッキリしない試合 | トップページ | ワンマン名鉄で兼山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スッキリしない試合 | トップページ | ワンマン名鉄で兼山 »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

侍り社グループ

侍り社友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています