« Jリーグも戦国時代 | トップページ | マニアックな先輩方 »

2008年10月12日 (日)

残業を制限される

月曜日と火曜日は課内業務に忙殺されて、担当の評価が進みません。あとは英語文書を作成したり。この仕事は自分に合っている気がします。水曜日は部長・課長と面談。今までの残業の多さを指摘されて、残業時間を制限されることになりました。これで仕事の遅れの回復が厳しくなるな・・・。創作活動ができるので、良しとしましょう。

木曜日は安全衛生委員会に出席。腹立たしいことがあって、怒りが込み上げてきました。この日は定時で退社して、サッカー日本代表のUAE戦をテレビ観戦します。ボール支配率とシュート数で圧倒しながら、結果は1-1のドロー。鹿島のFW興梠選手の奮戦は印象的でしたが・・・。横須賀出身のDF寺田選手の離脱も残念です。

« Jリーグも戦国時代 | トップページ | マニアックな先輩方 »

コメント

私も、Kijokazuさんの残業の仕方は賛成できません。
休日出勤するなら、8:30から17:00までとするべきです。
残業も、退社時間のリミットをきめて、キリが悪くても退社しましょう。
それで、業務が遅延するなら、負荷管理表を作成して、上司と相談するべきです。

今のKijokazuさんの残業の仕方は、私の休職前にそっくりです。
仕事はほどほどに、趣味を全力で!!

コメントありがとうございます。
日中はフロア管理に忙殺されるので、
残業時間や休日出勤を制限されると、
じっくり仕事がしづらくなりそうな感じです。

ただ、今までの負荷状況を周囲が理解する、
良い機会になるとも考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Jリーグも戦国時代 | トップページ | マニアックな先輩方 »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

侍り社グループ

侍り社友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています