« 歴史が好きな医師 | トップページ | Jリーグも戦国時代 »

2008年10月 5日 (日)

設楽原と岩瀬忠震

日曜日は歴史探訪に出発。名鉄・名古屋本線を乗り潰して、豊橋駅からはJR飯田線に初乗車します。完全に駅が一体化しているので、スムーズに乗り換えることができました。まずは三河東郷駅で下車して、設楽原歴史資料館を見学します。長篠の戦いの舞台だけあって、火縄銃の展示が充実していました。体験コーナーでは火縄銃の模型を構えて、戦国時代に浸っていました。現代の銃に興味はありませんが、火縄銃には魅せられますね。この設楽原は外国奉行・岩瀬忠震の故郷であり、資料館には展示コーナーが設けられています。日米修好通商条約をまとめた、気概ある近代外交官の先駆者です。現在の日本の外交を、どのように思われているのでしょうか・・・。

« 歴史が好きな医師 | トップページ | Jリーグも戦国時代 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史が好きな医師 | トップページ | Jリーグも戦国時代 »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

侍り社グループ

侍り社友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています