« 技術よりも人文社会 | トップページ | 民主党と大河ドラマ »

2008年12月14日 (日)

設計者であること

月曜日から水曜日は放熱の評価を中心に、複数の仕事に取り組みます。木曜日は安全衛生委員会に出席。とりあえず無事に終了しましたが、やはり気力を消耗しますね・・・。自分にとっては精神衛生上、あまり良くない仕事のようです。金曜日は書類作成を進めます。設計よりも事務の方が、性格に合っているのでしょう。定時後は盟友の「教授」、「やっさん」と飲み会。このメンバーでの技術的な議論は、良い刺激になっています。最近はフロア管理ばかりで、設計者であることを忘れてしまいそうですから。私は工事業者ではないのですよ・・・。サッカーのクラブW杯も開幕、マンUとG大阪の対戦が楽しみです。鹿島とは因縁のライバル、磐田のJ1残留にも安心しました。

« 技術よりも人文社会 | トップページ | 民主党と大河ドラマ »

コメント

今日は、新大阪駅へ、0系さよなら式典を見に行きました。
すごい人でした。
人ごみと怒号と子供の泣き声。
疲れました。
また、トラベルライターの横見浩彦さんに会いました。
握手をしてもらいました。

一時は工事業者になることも大切です。
その経験が、いずれ自分の設計に、安全知識として身につくときがきます。

0系さよなら式典を見に行かれたとは、さすがです。
横見浩彦さんと握手したのも、すごいと思います。
いろいろ語っていただける時を楽しみにしています。
私も今週末は苗木城址に行く予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 技術よりも人文社会 | トップページ | 民主党と大河ドラマ »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

侍り社グループ

侍り社友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています