« JRからの挑戦状 | トップページ | 兼山で城跡の議論 »

2009年6月 6日 (土)

W杯出場が決定

土曜日の深夜はサッカー日本代表のW杯アジア最終予選、ウズベキスタン戦をテレビ観戦します。前半にトップ下で起用されたMF中村憲剛選手の好パスを、絶好調のFW岡崎選手が詰めて先制。このまま日本ペースで試合が進むと思ったら、ウズベキスタンに押し込まれる展開が続きます。最後はMF長谷部選手が一発退場、岡田監督まで退席処分を受けるドラマでした。試合終了のホイッスルと同時に、ディフェンス陣が抱擁していたのが印象的でした。本当に踏ん張っていましたから。これで日本は4大会連続のW杯出場が決定しました。おめでとうございます。次は2010年に開催される本大会に向けたチーム作りです。しかし、「世界の犯罪首都」と称されるヨハネスブルグを擁する南アフリカで、本当にW杯が開催できるのだろうか・・・。

« JRからの挑戦状 | トップページ | 兼山で城跡の議論 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JRからの挑戦状 | トップページ | 兼山で城跡の議論 »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

侍り社グループ

侍り社友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています