« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

元気なのは何よりの励み

水曜日は新幹線で横須賀に帰省します。そして、サッカー天皇杯の準決勝をテレビ観戦。清水がG大阪に完勝しました。鹿島は延長戦の末、FC東京に競り勝ち、決勝に進出しました。あとは鹿島の天皇杯優勝と、ACL出場権獲得を期待します。木曜日は高校時代からの盟友である、侍り社メンバーと恒例の忘年会。久しぶりに6人全員が集合しました。みなさんが元気なのは、何よりの励みになります。一次会はカラオケ、二次会と三次会は食事&飲み会と続きます。

大晦日の金曜日は「はる」と散歩に出掛けたり。今年を振り返ると、大きな病気にもならず、心療科の通院にも区切りがつき、労働組合の役職も拝命しました。プラスへの一歩を踏み出せたと思っています。来年は勝負の年になりそうです。それでは、良いお年を。

声に応えられるように

月曜日は労働組合の会議に出席。定時後は労働組合の集会を開催して、組合員からの意見を取りまとめます。なかなか難しいですが、声に応えられるように、力を尽くさねばなりません。火曜日は今年最後の出勤日。午前中は押し付け仕事に、最低限の対応をして、強引に区切りをつけます。来年が面倒なことになりそうですが・・・。開発エリアと事務所の大掃除を終えて、夕方から納会が始まります。私が所属する部署が最も賑わっており、いろいろな方と話をすることができたのは良かったです。そして、上司からは新たなプロジェクトの話が・・・。次は事業所の大忘年会に合流。お世話になった方に、挨拶に回ります。工作部門の方と話ができなかったのが残念です。

2010年12月26日 (日)

選手層も厚みを増しそう

土曜日は朝から出勤。計測器購入のための書類作成と、仕方なく押し付け仕事に取り組みます。あとはサッカー天皇杯の準々決勝の試合状況をチェック。鹿島は名古屋に勝利して、自力でのACL出場権獲得に近づきました。古巣・名古屋を相手に、ベテランDF大岩選手の引退を飾ることができて、良かったですよ。来季は山形にレンタル移籍していた、FW田代選手とMF増田選手も復帰するとのことで、選手層も厚みを増しそうです。夜は盟友の「やっさん」と雑談したり。NHKスペシャル「電子立国 日本の自叙伝」の上映会も実施しました。日曜日は休養に充てます。ほとんど一日中、寝ていました・・・。さすがに二週間、土休日返上で出勤すると、疲労が蓄積しますよ。

開発業務に区切りがつく

月曜日と火曜日は試作品の評価に取り組みます。水曜日の定時後は労働組合の打合せに出席。意見をまとめることの難しさを痛感しました。木曜日の天皇誕生日は朝から出勤。評価報告書の作成などを進めます。あとは労働組合の事務をこなしますが、文章の表現で考えてしまい、予想以上に時間が掛かってしまいました・・・。そして、金曜日で開発業務に区切りがつきます。無事に期限を守ることができて、安心しましたよ。一緒に頑張ってきた仲間と、喜びを分かち合いたかったのですが、緊急の案件に巻き込まれて、その時間もなくなってしまったのが、残念でなりません・・・。深夜は小田和正さんの「クリスマスの約束2010」を視聴。私の年末恒例行事です。

2010年12月19日 (日)

気持ちで体を動かして

土曜日は朝から出勤。仕方なく押し付け仕事に取り組みますが、あまりにも量が膨大で、途中で嫌気が差しましたよ・・・。夜は盟友の「やっさん」と雑談したり。いつも私の独り善がりの話を聞いてくださり、ありがとうございます。仏教について調べるのも面白いですね。

日曜日も朝から出勤。大仕事(?)に向けて、労働組合の事務をこなします。組合員からのアンケートを集計したのですが、予想以上に回収率が高く、嬉しいと同時に大変でした・・・。正直申し上げて、疲れていないと言えば嘘になります。それでも然るべき目的を達成するため、気持ちで体を動かしている感じです。来週は開発業務も正念場なので、体調だけは崩さないように、踏ん張りたいと思います。

会社員である前に日本人

月曜日と火曜日は試作品の評価に取り組みます。珍しくペースを乱されず、概ね順調に進めることができました。水曜日は計測器購入のための書類作成。定時後は労働組合の会議に出席。然るべき話が聞けて、時が来たかと思うと、身が引き締まる気持ちです。ちょうど私の任期中であることに、不思議な因縁を感じます。木曜日は事業所全体の会議に、課を代表して出席。また押し付け仕事ですか・・・。会社員である前に日本人であることを忘れず、毅然として対応を進めたいと思います。金曜日は部品関連の打合せに出席。あとは開発エリアの掃除をしたり。試作品の評価は完全にストップです・・・。夜は部署の忘年会に出席。研修生とも話ができて、良かったです。

2010年12月12日 (日)

日本は昔から創作大国

土曜日は朝から出勤。試作品の立上げに加えて、部品関連の仕事も進めます。夜は盟友の「やっさん」と雑談したり。NHKスペシャル「電子立国 日本の自叙伝」の上映会も実施しました。半導体産業の歴史を知ることができる、興味深い番組と思います。今後も定期的に勉強会(?)を開催して、教養を深めていきたいですね。

日曜日は名古屋ボストン美術館「錦絵の黄金時代」を鑑賞します。浮世絵の中にも漫画的な描写があって、日本は昔から創作大国であることを確信しましたよ。特にデフォルメの技術は秀逸で、その原点は埴輪と思っています。それが現代のキャラクターデザインにつながっています。芝居や物語などで、パロディ作品が多いのも特徴です。

趣味人であることは不変

月曜日からは引き続き、試作品の立上げに取り組みます。並行して労働組合の事務もこなします。これから大仕事(?)が控えているので、気合を入れて準備する所存です。火曜日はGARNET CROWのアルバム「parallel universe」を発売前日に購入。「空に花火」は印象深い名曲ですよ。水曜日は流通関連の仕事など、複数の担当業務を進めます。木曜日で試作品の立上げは概ね完了しました。金曜日の夜は会社の大学研究室メンバーで忘年会を企画。同事業所のI先輩&J君、他事業所のT先輩と、様々な話題で盛り上がりました。驚かされる事実もありましたが・・・。私も葛藤の末に解脱(?)して、かつての熱意は薄らぎましたが、趣味人であることは不変です。

2010年12月 5日 (日)

昔の新聞記事を通して

日曜日は名古屋市博物館企画展「名古屋タイムズの見た名古屋」を鑑賞します。昔の新聞記事を通して、当時の社会を知ることができる、興味深い展示でした。昭和30年代からマイナスイオンが取り上げられていたとは・・・。そして、徳川美術館も鑑賞します。夜はスペシャルドラマ・坂の上の雲を視聴。外交の重要性を感じさせられました。「外交と軍事力は一体」とは、政治学の師匠であるS名誉教授の言葉です。現代の日本人が、最も苦手とする分野と思いますが・・・。あとはサッカー全国地域リーグ決勝大会で、カマタマーレ讃岐が優勝、JFL昇格を決めました。父親の故郷である、高松市のクラブの躍進は、嬉しいものがあります。MF吉澤選手は鹿島ユース出身です。

思わぬところで苦戦

月曜日は流通関連の仕事など、複数の担当業務を進めます。火曜日は工作部門に図面を提出。これで設計変更の製図は完了です。水曜日からは開発業務に復帰して、試作品の立上げに取り組みますが、思わぬところで苦戦を強いられます。金曜日の定時後も残業申請しました。労働組合の委員としては、心苦しいですが・・・。

土曜日は朝から出勤。引き続き、試作品の立上げです。少し光が見えてきた気がします。そして、Jリーグ最終節の試合状況をチェック。鹿島は山形とドローで4位。結局、ACL出場権を確保できませんでした。あとは天皇杯優勝を狙うしかありません。それ以上にショックなのはFC東京のJ2降格です・・・。所属選手の去就が気になります。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

侍り社グループ

友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています