« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月25日 (日)

私の歴史研究の原点

土曜日は北伊勢方面へ小旅行。まずは菰野のパラミタミュージアム「川本喜八郎展」を鑑賞します。平家物語の人形が拝めたのは、本当に良かったですよ。私の歴史研究の原点でもあり、最も得意としている時代でもあります。解説パネルの誤記も、いくつか発見しました。次は松阪城址を訪問します。本居宣長記念館など、見所も多かったです。子孫が「七つの子」や「赤い靴」を作曲した本居長世氏であること、旧宅「鈴屋」の移築に皇室が関わったことにも驚きました。

日曜日は寮の部屋で完全休養。昼頃に起床して、久しぶりに読書や部屋の整理をしたり。あとはJリーグの試合結果をチェック。鹿島は浦和とスコアレスドロー。なかなか勝ち点を伸ばせません・・・。

2011年9月23日 (金)

開発業務には執着しない

水曜日は開発業務に携わるものの、前日の疲労を考慮して、無理せずに定時帰宅。夜はサッカーU-22日本代表の五輪アジア最終予選の、マレーシア戦をテレビ観戦します。引いた相手を崩して、2-0で勝利しました。犬と練習することで、ドリブル技術を磨いた逸話を持つ、FW原口選手に注目しています。木曜日は疲労の反動で、朝寝坊気味の出社。そして、押し付け仕事の緊急対応で、工作部門を調整に走り回ります。みなさんの協力のおかげで、一日で収束に向かい、安心しましたよ。定時後は労働組合の事務をこなしたり。金曜日は押し付け仕事の製図に取り組みます。もう開発業務には執着しません。自分の能力に見合った、仕事を頑張ることにします。

大学時代を思い出す

月曜日は事業所の出勤日で、押し付け仕事の書類を、粛々と作成します。大雨の影響により、電車が止まってしまい、帰りが遅れてしまいましたが・・・。火曜日は開発業務に携わりますが、台風の影響で定時前に就業は終了、帰宅勧告の放送が流れます。私は迷うことなく、会社に留まる判断をしました。無理して帰宅する方が、かえって危ないですし、翌日に出社できないのも困りますから。蓄積した仕事を片付けられる、気概を示すことができるといった、妙な意気込み(?)に駆り立てられた感じです。押し付け仕事の書類作成や、労働組合の事務をこなした後、椅子を並べて就寝します。研究に明け暮れた、大学時代を思い出しましたよ。体には応えましたが・・・。

2011年9月18日 (日)

江戸時代の旅の情景

土曜日は豊橋市二川宿本陣資料館を訪問します。展示内容の密度が濃い資料館でしたよ。浮世絵を見ていると、江戸時代の旅の情景が伝わってきますね。夜は盟友の「やっさん」と雑談したり。今回はクラシックなどの音楽の話題で、盛り上がりました。

日曜日は休養に充てます。夜は大河ドラマの江~姫たちの戦国~を視聴。突っ込みどころの多さでは、間違いなく歴代最強(?)でしょう。歴史的な描写は支離滅裂で、少女漫画的な描写ばかりが、目立っているのですから・・・。あとはJリーグの試合結果をチェック。鹿島は名古屋とドローでした。優勝は難しくなってきましたが、ACL出場権は狙って欲しいです。ナビスコ杯と天皇杯もありますし。

音楽は人の心の支え

月曜日と火曜日は開発業務の主担当の先輩が、出張で不在のため、私が引き継ぐことになりましたが、あまりにも不器用過ぎて、思うように進めることができません・・・。結局は英語文書の作成に、時間を充ててしまいました。水曜日は押し付け仕事の製図と、同期会の幹事の仕事をこなします。木曜日は開発業務で貢献できる部分があったので、最優先で取り組みます。金曜日は押し付け仕事の書類を、粛々と作成したり。あとは部署の開発エリアの掃除当番を頑張ります。定時後は事業所の祭りに参加しましたが、思うところのある日だったので、例年のように騒ぐ気にもなれず、早めに切り上げてしまいました。そして、音楽は人の心の支えと、あらためて感じました。

2011年9月11日 (日)

言語学に魅力を感じる

土曜日は朝から出勤。押し付け仕事の書類と、久しぶりに英語文書を作成しました。ブランク(?)のせいか、時間が掛かってしまいましたが・・・。夜は盟友の「やっさん」と雑談したり。今回は言語学の話題で、盛り上がりました。中学時代に習った国文法も、当時は意味のない単元と思っていましたが、歳を重ねると興味が出てきます。会社では外国語会話の研修が奨励されていますが、私は実用的な会話よりも、文法の変遷などの言語学に魅力を感じます。あとはJリーグの試合結果をチェック。鹿島は新潟とドローに持ち込みましたが、勝てなかったのが残念です。日曜日は名古屋駅周辺で買い物をしたり。午後は眠気と疲労に襲われて、寝てしまいました・・・。

2011年9月 9日 (金)

自分らしく精一杯生きる

木曜日は複数の担当業務に取り組みます。あとは部署の開発エリアのゴミの分別を頑張ってしまいました・・・。夜はサッカー日本女子代表の五輪アジア最終予選の試合結果をチェック。北朝鮮には引き分けましたが、中国がオーストラリアに敗れたため、ロンドン五輪出場を決めました。女子サッカーの盛り上がりは最高潮ですね。

金曜日も複数の担当業務に取り組みます。そして、30歳の誕生日を迎えました。これで参議院議員と都道府県知事を加えた、全ての被選挙権を獲得しました。私は感情をコントロールできるタイプではないので、立候補はしないと思いますが・・・。30代にはなりましたが、年齢は特に意識せず、自分らしく精一杯生きていこうと思います。

負けなかったのは大きい

月曜日は帰省の休養のため、午前半休を取得。昼頃に出社して、開発業務の打合せに臨みます。火曜日は割り込みの雑用を半ば無視して、最優先で開発業務に取り組みます。素直に言うことを聞いていたら、現状から抜け出せそうにないので・・・。夜はサッカー日本代表のW杯アジア3次予選の、ウズベキスタン戦をテレビ観戦します。前半に失点した時は少し焦りましたが、FW岡崎選手のダイビングヘッドで、ドローに持ち込むことができました。厳しいアウェイ戦で、負けなかったのは大きいです。水曜日は開発業務を中心に、労働組合の事務と、同期会の幹事の仕事もこなします。技術的な仕事よりも、事務的な仕事の方が性に合っているのは、自分でも認識しています。

2011年9月 5日 (月)

完全に追われる立場

土曜日は新幹線で横須賀に帰省します。台風12号による強風の影響のため、ダイヤが少し遅れていました。夜はサッカー日本女子代表の五輪アジア最終予選の、韓国戦をテレビ観戦します。MF宮間選手のコーナーキックに、MF阪口選手が頭で合わせて先制するも、韓国に追いつかれてしまいます。その後はMF澤選手→FW川澄選手→MF大野選手のINACトリオの連携でゴール、2-1で逃げ切りました。完全に追われる立場ですから、厳しい戦いが続きます・・・。

日曜日の午前中は馴染みの床屋へ。午後は祖母の一周忌の法要に参列します。夕方に新幹線で名古屋に戻ります。しかし、父親の強烈な個性は、留まるところを知りませんね・・・。

アジアの戦いは厳しい

木曜日は工作部門に図面を提出して、また押し付け仕事の山を越えました。それでも完全に収束するのは、だいぶ先になりそうです。金曜日は開発業務に取り組むことができました。夜はサッカー日本代表のW杯アジア3次予選の、北朝鮮戦をテレビ観戦します。攻め続けているのに点が入らず、スコアレスドローを覚悟しましたが、ロスタイムでMF清武選手のコーナーキックに、DF吉田選手が頭で合わせて、劇的勝利を飾りました。やはりアジアの戦いは厳しいです・・・。

今週は菅内閣の退陣を受けて、野田内閣が発足しました。 愛知2区の古川元久氏も、満を持しての入閣です、そして、歌う政治家(?)・斉藤つよし氏が、官房副長官に就任するとは思いませんでした。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

侍り社グループ

友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています