« 国益につながると信じる | トップページ | 世代の一体感を感じる »

2011年12月18日 (日)

近代国家とは何かを考える

土曜日は朝から出勤。英語文書の作成と、労働組合の事務をこなします。夜は盟友の「やっさん」と雑談したり。そして、サッカー天皇杯の試合結果をチェック。鹿島は京都に敗れて、今季が終了してしまいました・・・。川崎が湘南に敗れたのにも驚きました。横浜Mと松本山雅の対戦も、ドラマを感じさせます。横須賀「城北ファイターズ」出身の、FW小野裕二選手のハットトリックも嬉しいです。

日曜日は外出したものの、最近は睡眠が浅いため、移動中はほとんど寝ていました・・・。夜はスペシャルドラマ・坂の上の雲を視聴。近代国家とは何かを考えさせられますよ。あとはクラブW杯をチェック。柏は残念ながら4位でした。バルセロナは異次元の存在です。

« 国益につながると信じる | トップページ | 世代の一体感を感じる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国益につながると信じる | トップページ | 世代の一体感を感じる »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

侍り社グループ

侍り社友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています