« 明治の鉄道遺産めぐり | トップページ | 労働組合もラストスパート »

2012年6月19日 (火)

前向きな正しい選択

月曜日は労働組合の委員として、会社側との懇談会に出席。ここに至るまで、会社側の幹事との激しい(?)攻防があり、正直申し上げて、疲弊し切っていました。それでも気合を入れ直して、懇談会を乗り切りましたよ。一矢はむくいることができたと思いますが、費やした労力と天秤に掛けると、決して投資対効果に見合うものではなく、達成感よりも疲労感の方が大きいです・・・。しかし、会社側の幹事の言いなりになるのも、ストレスですから、同じ消耗戦ならば、私は前向きな正しい選択をしたと思っています。定時後は管理職との飲み会に出席。楽しい話もできましたが、ここでも疲労感が先行してしまいました・・・。盟友の同期の委員とは、健闘を称え合いましたよ。

« 明治の鉄道遺産めぐり | トップページ | 労働組合もラストスパート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治の鉄道遺産めぐり | トップページ | 労働組合もラストスパート »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

侍り社グループ

侍り社友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています