« 残留が現実的な目標 | トップページ | 信じられるのは自分だけ »

2012年9月24日 (月)

国益に貢献しなくては

日曜日は自衛隊の行事に足を運びます。来賓の挨拶で雨に打たれながら話をされた、佐藤正久参議院議員が印象に残りました。訓練展示では迫力を感じると同時に、自衛隊のおかげで、我々の生活が守られていることを再認識しました。私も自分の職務を通して、国益に貢献しなくてはと思った次第です。その後は大名古屋ビルヂング「閉館記念写真展」を鑑賞します。名古屋駅前の変遷がよくわかり、興味深い内容でした。夜は大河ドラマの平清盛を視聴。殿下乗合事件の仕返しは、個人的には平重盛に主導して欲しかったです。

月曜日は休暇を取得して、来月の退寮に備えて、引っ越しの準備を進めます。荷物の6割は新居への移動が完了して、安心しましたよ。

« 残留が現実的な目標 | トップページ | 信じられるのは自分だけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残留が現実的な目標 | トップページ | 信じられるのは自分だけ »

フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

侍り社グループ

友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています