« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月31日 (金)

自分の道を進みましょう

木曜日は昼過ぎまで睡眠を繰り返した後、第一種電気主任技術者の資格取得に向けた勉強で、二次試験・計算問題の参考書を読み進めます。「機械・制御」の電気機器と自動制御は時間内に解き切れるかが課題です。難解なパワーエレクトロニクスは捨てるしかない・・・。

大晦日の金曜日は一年の締め括りとして、例年は妻と一緒に熱田神宮の大祓(おおはらえ)の儀に参加しますが、今回も見送り、家で過ごします。今年を振り返ると、異動で少し仕事が楽になり、心身の調子が改善した一方、降格の憂き目に・・・。資格取得はエネルギー管理士と第二種電気主任技術者の一次試験に合格し、来年も社内外関わらず、自分の道を進みましょう。それでは、良いお年を。

2021年12月29日 (水)

熱血は嫌われる世の中に

月曜日と火曜日は複数の仕事が重なって、一気に忙しくなります。理不尽なこともあり、一緒に抗議しようと周囲に呼び掛けても無視され、職場での孤立が浮き彫りになりました。熱血は嫌われる世の中になってしまったのか・・・。たとえ一人で勝算はなくとも、戦わないと道を正すことができません。営業部門だけは味方なのが救いです。

水曜日は昼頃まで睡眠を繰り返してしまい、ある意味、予定どおりです。午後は女子サッカー皇后杯準々決勝をテレビ観戦します。中高生の東京Vメニーナがプロの大宮に勝利し、試合を観た人はわかりますが、これは番狂わせではなく、普通に強いチームです。女子プロのWEリーグ首位の神戸が敗れたのも頷け、準決勝も注目です。

2021年12月26日 (日)

近年では最も面白かった印象

土曜日は家の用事が中心で、購入した年賀はがきを印刷したり。あとは近所の本屋に出掛けて、来年の大河ドラマの鎌倉殿の13人のガイドを購入します。三谷幸喜さんの脚本なので、ドラマの面白さはあると思いますが、平家物語ファンの視点で見届ける所存です。

日曜日は年賀状を書いた後、第一種電気主任技術者の資格取得に向けた勉強で、二次試験・計算問題の参考書を読み進めます。「電力・管理」の施設管理の問題は解き方を追っても、理解が難しい・・・。夜は大河ドラマの青天を衝けの最終回を視聴。近年では最も面白かった印象で、小栗忠順をはじめとした、旗本の登場が嬉しく、脚本も良かったと思います。私が幕府びいきというのもありますが・・・。

2021年12月24日 (金)

責任逃れの正論のしわ寄せ

月曜日から金曜日は複数の担当業務に取り組みます。今週も以前の部署の業務を教えることが多く、だいぶサポートが必要な状況のため、自分の仕事が進みません・・・。あとはコンプライアンス重視の風土が強まり、正論ばかり言う人が幅を利かせているように思われ、不正はダメですが、時には杓子定規ではなく、現実的な判断も必要なはずです。責任逃れの正論のしわ寄せが、心ある人に集中するのだろうな・・・。帰宅後は第一種電気主任技術者の資格取得に向けた勉強で、二次試験・計算問題の参考書を読み進めます。「電力・管理」は時間内に解ける気がせず、第二種とはレベルが違います。それでも解き方を追うことで、何とか理解はできそうです。

2021年12月19日 (日)

話がつながった瞬間の快感

土曜日は電気主任技術者の資格取得に向けた勉強で、対称座標法の書籍を読み進めます。だいぶ理解することができ、単位法とあわせて、大学時代に勉強したかったです。夜は高校時代からの盟友達とオンラインでやり取りしたり。創作活動の意見交換を中心に盛り上がりゲームシナリオの話がつながった瞬間の快感は格別です。

日曜日は大河ドラマの再放送の黄金の日日を視聴。主人公の助左衛門の信念を貫く生き方は好きですが、今の世では理解されないだろうな・・・。午後はサッカー天皇杯決勝の浦和-大分をテレビ観戦します。結果は2-1で浦和が優勝を飾りましたが、大分の健闘も光り、特に一発勝負のカップ戦は劇的な展開が起こりやすいです。

2021年12月17日 (金)

カバーリング能力の高さから

月曜日から金曜日は複数の担当業務に取り組みます。見て見ぬふりができない性格が発動して、部署の狭間の仕事を請け負ってしまうのも相変わらずです。思えば昔、カバーリング能力の高さから、職場のマケレレと呼ばれたことがあり、少し前の欧州サッカーファンでないと、わからないネタですね・・・。今週は以前の部署の業務を教えることが多く、自分で仕事をするのが好きなため、人に任せ切れないのが私の悪い癖で、管理職が向かないタイプであることを再認識しました。帰宅後は電気主任技術者の資格取得に向けた勉強で、対称座標法の書籍を読み進めます。やはり体系的に勉強すると、問題を解きやすくなっている気がしており、理解を深めましょう。

2021年12月12日 (日)

今まで勉強漬けだった反動

土曜日は昼頃まで睡眠を繰り返してしまい、完全に毎週恒例です。午後は録画した番組を視聴したり。最近、だらけ気味になっており、気を引き締めたいのですが、今まで勉強漬けだった反動かな・・・。

日曜日はサッカー天皇杯準決勝の川崎-大分をテレビ観戦します。結果は1-1でPK戦に突入して、大分が勝利すると同時に川崎の敗退が決まりました。鹿島の繰上りでのACL出場権獲得の可能性が消滅したのは残念ですが、大分の粘りは素晴らしく、今季で最も面白い試合が見られたのはサッカーファンとして良かったです。あとは電気主任技術者の資格取得に向けた勉強で、対称座標法の書籍を読み進め、第一種を狙うには理解を深める必要があります。

2021年12月10日 (金)

体系的に勉強し直す必要

月曜日から金曜日は複数の担当業務に取り組みます。最近は営業部門からの問い合わせが異様に少なく、この状態が何週間も続くのは珍しいです。その分、他の仕事が捗りますが、以前の部署の残務の割合が高く、見て見ぬふりができない性格だからな・・・。帰宅後は電気主任技術者の資格取得に向けた勉強で、単位法の書籍を読み進めます。大学時代に講義を受けていない分野になり、今までは過去問題集を通して、習得したつもりでしたが、真の意味で理解できていないことに気づき、体系的に勉強し直す必要があります。そして、鹿島の来季の新監督が発表され、ブラジル路線から欧州路線に転換となり、何事も変化し続けないと生き残れないのだな・・・。

2021年12月 5日 (日)

プロの世界の厳しさです

土曜日は昼頃まで睡眠を繰り返してしまい、毎週恒例になりつつあります。午後はJリーグの仙台-鹿島をDAZN観戦します。結果は0-1で鹿島が勝利し、繰上りでのACL出場権が狙える4位で今季は終了です。無冠は残念ですが・・・。徳島のJ2降格も決まりました。

日曜日は電気主任技術者の資格取得に向けた勉強で、単位法の書籍を読み進めるも、Jリーグのニュースが気になり、集中できません・・・。そして、鹿島の相馬監督の退任が発表され、チームを立て直した功労者でも、現代サッカーの潮流に乗るための判断をされるのがプロの世界の厳しさです。各クラブの選手の契約満了の発表も相次ぎ、分野は違えど、自分も気を引き締めねばと思う次第です。

2021年12月 3日 (金)

落ち着かない日が続きそう

月曜日から金曜日は複数の担当業務に取り組みますが、その一方、本務ではないボランティア仕事の割合が増えている気がします。数年前に上司から「縁の下の力持ち」と言われたことがあり、その時は少し気分を良くしたものの、冷静に考えると、良い仕事をしているけど評価されない人の呼称なのですよね・・・。花形よりも裏方が性に合っているので、これで良いのかもしれませんが、他人に利用されて、成果を奪われないように注意しましょう。そして、電気主任技術者の資格取得に向けた勉強を再開するも、エンジンが掛かり切らず、つい他のことをしてしまい、第二種の試験結果発表まで落ち着かない日が続きそうです。熟睡できないのも相変わらずですし・・・。

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

侍り社グループ

友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています