« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

2023年12月31日 (日)

会社だけに収まらないように

土曜日は昼頃まで睡眠を繰り返してしまい、午後もだらけ気味でしたが、完全休養日と割り切っているので、大丈夫・・・なはずです。

大晦日の日曜日は一年の締め括りとして、例年は妻と一緒に熱田神宮の大祓(おおはらえ)の儀に参加しますが、今回も見送り、家で過ごします。今年を振り返ると、第一種電気主任技術者になり、通関士試験にも合格して、資格取得は完璧な成果を得た一方、職場では今のところ待遇が上がることもなく、雑用的な仕事の割合が増えているような・・・。来年は技術書制作をはじめとした創作活動も進めて、会社だけに収まらないようにしなくてはなりません。もちろん心身の無理がないよう、マイペースが重要です。それでは、良いお年を。

2023年12月29日 (金)

雑用的な仕事に時間を取られ

月曜日から木曜日は複数の担当業務に取り組みます。営業部門からの問い合わせ対応に追われるのは誇りを持っている職務なので良いですが、部署のPC管理係や職場のリレイアウト準備等、私が雑用的な仕事に時間を取られ、前向きな仕事を進められないのは会社の損失のような・・・。少なくとも第一種電気主任技術者や通関士試験に合格しても、職場での立場が変わらないのは決定的です。金曜日は今年最後の出勤日で、夕方の納会には付き合いで参加するも、特に同僚と話すこともなく、途中で離脱して仕事に戻ります。来年の納会は欠席するかな・・・。職場に価値観を共有できる人はおらず、それは社外での活動に求めなくてはならないとの思いが強まりました。

2023年12月24日 (日)

仕事の重圧による精神的疲労

土曜日は昼過ぎまで睡眠を繰り返してしまい、単純な忙しさではなく、難しい判断を迫られる仕事の重圧による精神的疲労が要因と思われ、こればかりは自分で乗り越えるしかない・・・。午後は妻が録画していた、おんな太閤記の最終回の再放送を視聴。昔の大河ドラマは演出がシンプルな分、俳優の演技力が突出している印象です。

日曜日は年賀状を書き切り、ポストに投函できました。毎年、後回しになりがちで、大晦日の前週末くらいになってしまうという・・・。最近は夢に出てくるくらい、休日でも仕事のことが頭から離れず、創作活動が完全に停滞しています。休日でも睡眠を繰り返しがちな生活リズムの立て直しを含め、年末年始から切り替えなくてはなりません。

2023年12月22日 (金)

自分にとっては険しい道のり

月曜日と火曜日は私が指揮を執っている仕事の打合せが続き、なかなか厳しい状況ですが、一人で抱え込んで重圧にやられないよう、ある程度は職場で騒いで、精神的なガス抜きを図らなくては・・・。水曜日は強制的に定時退社で、歯科へ通院します。歯の手入れは改善したつもりでも、まだまだらしく、自分にとっては険しい道のりです。木曜日と金曜日は複数の担当業務に取り組みます。最近は抱えている仕事の種類が増え、回らなくなってきました・・・。そして、鹿島は来季よりポポヴィッチ氏の監督就任が発表され、感情が激しい方との認識で、選手と衝突しないか心配ですが、決まった以上は応援するのみです。外国籍選手を中心とした移籍情報にも注目しています。

2023年12月17日 (日)

大河ドラマは時代劇ではない

土曜日は酔いが醒め切っておらず、二日酔いのような感じで、昼頃まで睡眠を繰り返してしまいました・・・。あとは録画した番組を視聴した後、高校時代からの盟友達とオンラインでやり取りします。いろいろな話ができて良かったです。何事も一人で抱え込むと重圧が大きくなってしまうので、信頼できる友人や家族への相談が大切です。

日曜日は年賀状を印刷するも、途中でインク切れにより印字が薄くなり、やり直しになってしまいました・・・。夜は大河ドラマのどうする家康の最終回を視聴。とりあえず最初から最後まで見ましたが、構成は悪くないのに意図が伝わりづらい脚本が正直な感想で、大河ドラマは時代劇ではないという最近の傾向がさらに強まった印象です。

2023年12月15日 (金)

酔いが醒めづらくなった

月曜日から水曜日は複数の担当業務に取り組みます。木曜日は休暇を取得して、豊田市美術館の企画展「フランク・ロイド・ライト世界を結ぶ建築」を鑑賞します。興味深い展示が多く、滞在が長くなり、そこそこ人もいたので、平日にして正解でした。その後は電器店に立ち寄り、夕方には床屋で散髪を済ませ、休暇を有効活用できました。

金曜日は事業所の大学OB会に出席。酒が入ると粗相しそうで、上の方がいる場に参加することへの迷いもありましたが、何事もなく終えられて良かったです。逆に上の方から飲まされて大変・・・。コロナ禍の間にほとんど酒を飲まなかったせいなのか、加齢のせいなのかはわかりませんが、以前よりも酔いが醒めづらくなった気がします。

2023年12月10日 (日)

岸田政権と自民党の行く末

土曜日は昼頃まで睡眠を繰り返し、仕事が忙しかった反動と思われるも、最近は常態化しつつあるため、生活のリズムを立て直さなくては・・・。午後はサッカー天皇杯決勝の川崎-柏をテレビ観戦します。結果は0-0で延長PK戦の末、川崎が優勝を飾り、不利と見られていた柏も健闘を見せ、Jリーグはどのクラブが優勝、もしくは降格しても不思議ではなく、来季の鹿島も全く安泰ではないと感じました。

日曜日は家で完全休養。年賀状の準備を進めた以外、だらけ気味に過ごし、自民党の派閥政治資金問題が気になって、ニュースばかり見てしまう・・・。安倍一強の負の部分が露わになった感じで、岸田政権と自民党の行く末がどうなるか、転換点を迎えた印象です。

2023年12月 8日 (金)

厳しいプロの世界ですが

月曜日は私が指揮を執っている仕事の資料作成を進めます。他の部署に依頼するには丸投げではなく、丁寧な説明が必要で、その準備ということで・・・。火曜日は問い合わせが少ないおかげで、止まっていた担当業務を再開できました。水曜日と木曜日は仕事の状況が変わり、諸々の調整に追われます。金曜日は会議続きで一日が終了。海外の法令・規格に携わる者は杓子定規の判断しかできないと、AIに取って代わられると思っており、その上を目指さなくてはなりません。今週は鹿島の岩政監督退任が発表され、やはりと思う一方、私と同学年の方が名門クラブを率いる重圧はどれほどだったか・・・。結果が全ての厳しいプロの世界ですが、お疲れ様と言いたいです。

2023年12月 3日 (日)

駅や街の変化を感じます

土曜日は昼頃まで睡眠を繰り返した後、録画した番組を視聴したり。午後はJ1昇格プレーオフ決勝の東京V-清水をテレビ観戦します。結果は1-1で東京VがJ1昇格を決め、鹿島からレンタル移籍中のFW染野選手のゴールは嬉しいですが、帰ってくるのだろうか・・・。

日曜日はさわやかウォーキングに参加して、桑名駅周辺を散策します。数年ぶりの訪問だと駅や街の変化を感じます。混雑気味の六華苑は通過し、別の機会かな・・・。帰宅後はJリーグの鹿島-横浜FCをDAZN観戦します。結果は2-1で鹿島は久しぶりの勝利を飾り、今季は5位となりました。大卒新人のFW師岡選手の活躍が来季の光明で、監督人事がどうなるかと移籍情報にも注目しています。

2023年12月 1日 (金)

それでも達成感が薄いのは

月曜日は早速、通関士試験合格証書を申請すると、あっさり人事が承認しました。残念ながら、会社の奨励金支給対象ではなく、私の資格取得は完全にゴールですが、それでも達成感が薄いのは4年間で5種類の国家試験に合格したにも関わらず、待遇が変わらないのが要因かも・・・。火曜日から金曜日は以前の部署で指揮を執っていた仕事の残務に加え、営業部門からの問い合わせ対応にも追われ、合間の時間しか捻出できず、本務の資料作成が進みません。担当業務の重圧は小さくないですが、失敗したら会社を辞めようと思えば、精神的には楽で、その拠り所が資格です。あとは学生時代の友人と電話で話す機会があり、いろいろ考えさせられましたよ・・・。

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

侍り社グループ

侍り社友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています