« 負けるべくして負けた印象 | トップページ | 自分が家族を支えなくては »

2024年2月11日 (日)

横須賀を離れたからこそ

月曜日は以前の部署で指揮を執っていた仕事の残務で、営業部門との会議資料の準備を手伝い、完成度が不十分になりがちな部署の狭間をカバーします。火曜日から金曜日は本務に戻り、蓄積していた営業部門からの問い合わせ対応や自主改善活動を進めます。

土曜日は新幹線で横須賀に帰省します。コロナ禍の間は全く帰っていなかったため、4年ぶりになります。新横浜駅での相鉄線と東急線への乗り換え案内を初めて聞き、京急線のすぐに止まらないダイヤ運行にも驚かされ、横須賀を離れたからこそ、その特異性に気づいた次第です。実家では両親と妹とも顔を合わせ、特に妹のスラムダンク愛は健在で、映画も20回以上見たとは恐れ入りましたよ・・・。

« 負けるべくして負けた印象 | トップページ | 自分が家族を支えなくては »

コメント

新綱島駅は、地下水がもれてますよ~

内陸で「島」を含む地名は川の中州だった場合が多く、綱島もそのようです。
そうなると地質に水分が多いのも道理です。綱島温泉もありますしね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 負けるべくして負けた印象 | トップページ | 自分が家族を支えなくては »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

侍り社グループ

侍り社友人のブログ

鉄研先輩のブログ

ネット知人のブログ

応援しています